和歌山県《和歌山市》花山温泉

温泉
スポンサーリンク

和歌山県和歌山市にある花山温泉。

温泉マニア様達の中ではとっても人気が高い関西最強の温泉だとか!!

こちらは炭酸鉄温泉で、空気に触れると褐色に変化するというお湯。
入り方があって、まず38℃のぬるいお湯に3分浸かり、26℃の源泉(冷たい)に3分浸かる。
そしてまた38℃を3分⇒26℃を3分⇒38℃を3分という温冷入浴という入り方。

それが5分ずつでも10分ずつでも、お好きなだけ♪

この温冷浴が温泉効果が出やすい入り方だそうです。

これは是非、皆様に経験していただきたい温泉です。

受付から温泉にたどりつくまでに、飲泉ができる場所があるのですが、たびるは口に含んだだけで終わってしまいました。
鉄がきついというかシュワっとした炭酸感と一緒に入ってくるというか…
それでも、飲んでいる方もたくさん!!

一度チャレンジしてみるのもいい思い出と思います。

そして成分が濃い温泉なので、入浴は皮膚に傷があったりすると少し沁みてしまうかも!!

ただ、とっても体に良い温泉です。霊泉とも言われている温泉です。

そして、何と言っても、地元の人たちが多く通っていて、憩いの場になっている、
そういうところから温泉のホンモノ度が伝わります。

和歌山市の花山温泉。おミカン2つ、地元のおばさんにいただきました。

これは花山温泉に通っているおばちゃんにいただいた和歌山ミカン。

温泉中で「お姉ちゃんもこれ食べー」と言って手渡されたおミカン。

こんな場所でもらってもいいのか!??

渡された場所とかおばちゃんのキャラとかいろいろ衝撃を受けましたが(笑)、

とっても甘いおミカンで美味しくいただきました。

https://www.hanayamaonsen.com/