公共機関は乗り放題を活用する!

ジェットコースターのイラスト たびるエピソード
この記事は約2分で読めます。

旅と言うもの、安い宿に泊まろうと言ってもコストがかかります。節約したいと考えるのは公共機関の交通費。

これって以外に負担になりませんか?

どこに、どのくらいの期間、旅するという皆様の条件と鉄道会社のタイミングが合ったら超ラッキー!

たびるが北海道から東京へ帰ろうとしていたとき、

JR北海道とJR東日本が組んで、7日間乗り放題10800円と言うものと出会いました。
北海道&東日本パスのチラシ
特急は別料金というものですが、
これは使うっきゃない!ということで、
北海道から東京まで、色んな地域で7泊しながら戻った経験があります。

乗り放題だと最初予定はしていなかった駅で途中下車できるので面白いです。

特に田舎町の駅での乗り換えで30分待ちなど普通によくある事なのですが、その間、その駅で降りて散策できたりもします♪

同じバスを使うなら、バスの乗り放題。

あと北海道と青森のように海を渡る場合、連絡船というのもあるので、電車に乗るより船の方が安いということもあり、船を使うのもいいと思います。

たびるは津軽海峡(北海道の函館~青森間)はフェリーで渡りました。(JR乗り放題があるって言うのに(笑))

そこで出会ったのはイルカの群れ。

交通手段を変えるだけで、見る景色も全く違ってくるので、どの乗り物を選ぶのかも旅の楽しみです。

空にはLCCもありますし、移動時間とコストを考えて、旅の乗り物もコーディネートしてみてください( *´︶`*)

JR乗り放題切符

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
たびるエピソード
シェアする