《青森県》浅虫温泉駅の海側を歩く

浅虫温泉駅 湯の島 観る
この記事は約3分で読めます。

青森県の浅虫温泉駅を散策。

まず、浅虫温泉駅を出て1分歩くと『ゆ~さ浅虫』という道の駅があります。

まず、そちらで情報収集を☆

ただ、道の駅、なかなか充実していてて、1階は物販コーナー(向かいの建物は市場になっていて、野菜等が販売されています)、3階にはお蕎麦屋さん、そして5階には、展望浴場があるのです♪

(展望浴場は、大人350円(小学生は150円)で7時から21時までやっているそうです。)

ゆーさ浅虫を出ると、海(陸奥湾)に出るので、『サンセットビーチあさむし』という海水浴場沿い(ゆ~さ浅虫を出て右側)に進んで、散歩します。

海沿いを歩くと見えるポッコリとした島は『湯の島』。

なんだかかわいらしいカタチの小さな島です。

ずっと海沿いを歩くと湯の島の見え方が変わったり、他にも変わった島が見えてきたりで、写真ばかり撮っていました。

とにかくまっすぐ海沿い(国道が走っているので国道沿い)に1.5km進むと(途中、道が分かれるのでそこを左(海側)に曲がります)、
『正立食堂』という海の上に立つ食堂にたどり着きます。

(実はこの正立食堂が目的地でした(笑))⇒正立食堂レポートについてはコチラ。

海の上に立つ食堂を後にして、いろいろ変わった小さな島など、海の景色を楽しみ、浅虫温泉駅に戻るのですが、

浅虫温泉には『浅虫水族館』があります。

帰り道にちょうど寄れるような場所にあることもあって『浅虫水族館』へ行ってみることに。


とても大きな水族館ということはないですが、工夫があって、楽しめます。
浅虫水族館の陸奥湾の生き物
たびるは、この写真がお気に入りで、この写真は、陸奥湾に住む生き物というエリアを撮影したもの。

浅虫温泉と言う地域は青森の陸奥湾にある地域なので、陸奥湾の魚たちについて詳しく知ることができました。

今回は浅虫温泉駅の滞在時間が限られていたため、数時間しか滞在できませんでしたが、

例えば今のコースで、海沿いを散歩、または、駅から徒歩で行ける距離で、夏ならば海水浴、あと海釣り公園があり、
湯の島にも渡れますので、

浅虫温泉駅付近で遊んで、最後は道の駅の展望大浴場でゆったり☆

そんな一日を過ごすのはいかがでしょうか。

もちろん浅虫温泉には宿泊施設もたくさんあります。

ちなみに浅虫温泉駅へは、『青森駅』から青い森鉄道(JR)で約20分で着きます♪

浅虫温泉HP:http://www.asamushi.com/sightseeing/yunoshima

道の駅『ゆ~さ浅虫』

住所:青森県青森市大字浅虫字螢谷341-19
TEL:017-737-515
HP:http://www.yu-sa.jp/

⇒【青森県】青森市で過ごすbyにっぽんたびる

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
観る青森駅
シェアする