地魚を食す

串本、松すし
スポンサーリンク

港近くを訪れる際、地魚を出してくれるお店での食事が最高級な贅沢な気分にさせてくれます。

地魚を出してくれるお店はたくさんあります。

各地でそのお店を調べて行くのも楽しみの一つ。

行列があると、ついそちらに行ってしまう気持ちもあるのですが、人気店は人気店でも、観光客の客層が多いのか、地元の客層が多いのかで、たびるの中では大きく意味合いが違います。

ですが、観光の客層が多いのか、地元の客層が多いのかは、調べていても、なかなかわかりにくいもの。

ドキドキしながらお店に入って、そのお店が良いお店だったら、もう最高な気分☆

この写真のお店は、和歌山県の南(本州最南端に位置する潮岬がある場所)、『串本(くしもと)』から、徒歩10分程の海側にある『松すし』。
ここは天然の地魚、とれたての魚を、美味しい料理で出してくれるお店です。

地魚を食べると、今まで食べてきた魚の味と違うので、衝撃を受けます。

これが天然の美味しさ。

現地でとれた自然の恵みを食べる事ができるのが、旅の魅力の1つです。

<松すし>
住所:和歌山県東牟婁郡串本町串本1735-91
Tel:0735-62-0728
Facebook:https://www.facebook.com/

【和歌山県】本州最南端の町はここです!東牟婁郡・串本町で過ごす
和歌山県の東牟婁郡にある串本町。 和歌山県の串本町は、実は本州の最南端にある町です。 串本へは大阪の天王寺から3時間、JR『くろしお』に乗って到着します。 串本方面に行くときは『くろしお』が海沿いを走るために、 とても眺めが良い電車旅を楽しめます。

⇒【青森県の下北半島・佐井村にて地魚を食す】

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
和歌山県《南紀》串本