山形県《酒田市》旧鐙屋

旧鐙屋 観る
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

酒田駅から1.5kmの距離、バスだと8分くらいの場所に、江戸時代を通じて繁栄してきた廻船問屋、旧鐙屋(きゅうあぶみや)があります。

旧鐙屋

家屋は国指定史跡となっていて、一般公開されています。

旧鐙屋は『石置杉皮葺屋根』の町家造り。

実際に展示されているものから、その当時の大問屋の暮らしが体感できるような雰囲気でした。

最後行った蔵に映像があり、酒田祭りのシーンを見て、衝撃を受けたたびる。

旧鐙屋だけでなく、酒田の文化が伝わる内容です。

北前船の交易により「西の堺、東の酒田」と言われた『酒田』。

美味しいお米に、新鮮な海の幸・・・

食いしん坊には夢がある町に感じました。

<旧鐙屋>
住所:山形県酒田市中町1丁目14−20
電話:0234-22-5001

https://tabiru-japan.com/2019/06/12/%E3%80%90%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E7%9C%8C%E3%80%91%E9%85%92%E7%94%B0%E5%B8%82/

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
観る山形県酒田市
シェアする
スポンサーリンク