毎年7月、1ヶ月間に渡って行われる行事・祇園八坂神社の祭『祇園祭』

祇園祭 観る
この記事は約2分で読めます。

『祇園祭』とは日本三大祭りの1つで、1000年以上の歴史あるお祭り。

昔、京洛(京都)に疫病が流行し、庶民の間に病人、死人が多数出た際に、病魔退散を祈願したことからの始まりという。

一般的には7月14日~16日の夜と、17日の巡行が有名で、この時は四条通りなど、歩行者天国になり、この数日間が祇園祭なのかと思うのですが、
実は、祇園祭は7月1日(吉符入)から31日(疫神社夏越祭)の1か月にわたって行われています。

祇園祭は曜日など関係なく、毎年決まった日に行事が行われています。

歩行者天国の四条通

宵山の日の歩行者天国の四条通。

曜日によって人の量は若干変わってくるようですが、すごい人の量です。

そして、屋台もたくさんあって、にぎわっています。

祇園祭宵山限定のしみだれ豚まん

コチラの豚まんは予約しないと買えない(というかものすごい行列なので予約した方が良いとのこと)

とっても大きな豚まんで、普段は中華料理屋を営んでいるお店が、祇園祭のこの宵山限定で、豚まん屋台を出店するとのこと。

中身の肉はたっぷりで、皮にたっぷりのたれがしみているところが、いいです。

そんな美味しい屋台を見つけるのも1つの楽しみですね。

また、京都の人々は祇園祭の時に『ちまき』を買います。

祇園祭に関して無知なたびる。

『ちまき』とは、てっきり食べる『ちまき』だと思っていたのですが、

これは、食べ物ではなく、笹の葉で作られた厄病・災難除けのお守りだそうです。

祇園祭ちまき

京都の家の多くの玄関に、この『ちまき』が飾られているのを見る事ができます。

祇園祭|京都四大行事|京都観光オフィシャルサイト - 京都観光Navi
祇園祭は、日本三大祭のひとつ。 祭のハイライトは17日と24日に行われる33基の山鉾巡行。「京都祇園祭の山鉾行事」はユネスコ無形文化遺産にされています。

http://tabiru-japan.com/2018/09/10/%E3%80%90%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%BA%9C%E3%80%91%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E4%BC%9D%E7%B5%B1%E6%96%87%E5%8C%96%E3%82%92%E8%89%B2%E6%BF%83%E3%81%8F%E6%AE%8B%E3%81%99%E3%80%81%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82/

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
観る京都府
シェアする