大阪府《交野市》星のブランコ

観る
この記事は約2分で読めます。

大阪府には『府民の森』と呼ばれる森がいくつか存在します。

その中で『ほしだ園地』という大阪府の交野(かたの)市に位置する場所に『星のブランコ』と呼ばれている全長280メートルある吊り橋があります。

吊り橋ですが、下に川が流れているわけではありません。

下は、遊歩道にもなっていたり、吊り橋の下に、友達がいたら、上から下から手を振れる感じです。

『なーんだ大したことないのか。 』

と思われるかもしれませんが、川の代わりに、たくさんの木々が川のように、

森の上を散歩しているような、そんな感覚になります。

紅葉時期、関西屈指の紅葉スポットとしてもメディアで取り上げられる場所です。

紅葉時期以外も、森の上を歩くことには変わりないので、季節の景色を眺めながら散歩できます。

そして『星のブランコ』を訪れたならば、併せて行っていただきたい場所が、

『展望デッキ』。

星のブランコが見下ろせるスポットです。

『星のブランコ』は車と電車で行くことができます。

ですが、紅葉時期は駐車場は満車、そして、道が渋滞。ということになっているので、電車で行かれることがおすすめかもしれません。

電車で行く場合、星のブランコまで、1時間以上は歩くので、歩きやすい靴で向かってください☆

尚、土日でしたら、『私市』駅からバスも走っています。

ただ、バスは1日2本しかないので、時間はチェックしてから行かれることをオススメします☆

大阪府民の森 ほしだ園地 – かたのスイッチ
芽吹きから新緑、紅(黄)葉から落葉へと雑木材の四季の移ろいを楽しむことができます。園地内には様々なハイキングコースがあり、天孫降臨伝説のある「哮が峰(たけるがみね)」をはじめ多くの巨石が散在し、森林浴やバードウォッチング
【大阪府】大阪北部…大阪市の北側
京阪電車は大阪市内から、京都市内までを繋ぐ電車。 阪急電車とは、阪急電車京都線の『河原町』、京阪電車本線の『祇園四条』でほぼ合流するカタチになりますが、それまでは、淀川の西側と東側を走っています。 大阪北部で京阪と阪急を繋ぐ電車はなくバスが走っています。
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
観る交野市
シェアする