京都府相楽郡《和束町》和束天満宮

観る
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

和束町『東和束』というバス停を降りて道を横断するとすぐに『和束天満宮』があります。

この写真の左の小さな坂道を登ると奥の朱色の橋を渡って和束天満宮に行くことができる
和束天満宮
和束天満宮

こちらは平安時代、円融天皇より菅原道真の絵を奉納され、祀ったことが始まりとされているとのこと。

国指定の重要文化財。

ヘドロとマグマの化石

本殿の手前に石が祀られているのですが、こちらは天満宮の境内から出土した大変貴重な46億年前のヘドロとマグマの化石とのこと。

和束天満宮

住所:京都府相楽郡和束町園大塚9-1

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
観る京都府京都府相楽郡和束町
シェアする
スポンサーリンク