【石川県】白山市・白山国立公園

白山山頂と白山比咩神社祈祷殿 地域
白山山頂と白山比咩神社祈祷殿
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

石川県の白山市に白山国立公園があります。

白山は、山頂が1つではなく、3つの山を合わせて白山と呼びます。

1つは標高2702mの御前峰(ごぜんがみね)

1つは標高2684mの大汝峰(おおなんじみね)

もう1つは標高2399mの別山(べっさん)

御前峰と大汝峰は、徒歩1時間位の距離で行けますが、

別山はまた少し方向が違うので3山を1日でというのは、登山が慣れていて、ものすごく鍛えている方以外は難しいかもしれません。

白山は霊峰で、信仰されている多くの方々が来られるので、他の山に比べて歩きやすい道だそうです。

それなので、初心者の方も登りやすく、登山初心者の私でも、登り切ることができました。

と言っても、山小屋の標高は2450m、山頂の標高は2702mなので、簡単ではないです!

ただ登るまで、初めての登山はとても緊張し、不安だったので、白山の一部の登山道ですが、

詳しめに載せることにしました。

白山は登山靴じゃなくても、トレッキングシューズでも登れますと聞きましたが、

確かに登れますが、石の段を上っていく形になりますので、下山時のことを考えると滑りやすくなるので、

登山靴で行くのが良いと思います。

持ち物は、水分、小腹が空いたときの食料、は必要です。

トイレは避難小屋にしかないので、見つけたら行っておくようにしておきましょう。

白山登山でお散歩

登山スタート~

砂防新道《前半》

石川県《白山国立公園》別当出合~南竜分岐点
さて、登山コースですが、別当出合からは砂防新道(さぼうしんどう)という登山道になります。 観光新道(かんこうしんどう)という登山道もあり。最終的には砂防新道と合流することになりますが、最初、結構急な上りがあり、大変だそうなので、砂防新道を進み

砂防新道《後半》

石川県《白山国立公園》南竜分岐点〜室堂
ここまで来たら、砂防新道(さぼうしんどう)も、後半!室堂(むろどう)ビジターセンターを目指して歩きます。ですが、ここからが心臓破り的な坂道がなんと2つも待っているのです!ただ、いろんなシーンがあり、とても綺麗な景色がたくさん待っているコース

山小屋、白山室堂から御前峰山頂へ!

石川県《白山国立公園》室堂〜白山比咩神社奥宮と御前峰山頂
石川県、白山(はくさん)の御前峰(ごぜんがみね)の山頂2702mまでの道は参道になっており、白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)という白山を守っている神社の奥宮があります。白山比咩神社の本殿は、鶴来という地域にあります。さて、白山の山頂へ行

山小屋、白山室堂からトンビ岩へお散歩☆ 

—白山国立公園以外の石川県の魅力—

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
地域 石川県 白山市
シェアする
スポンサーリンク