観る

観る

大分県臼杵市『臼杵城跡』を歩く

JR臼杵駅から徒歩5分から10分で行くことができる『臼杵城跡』。 臼杵城とは、キリシタン大名として知られている大友義鎮(宗麟)が築城した城。 大友氏が滅亡した後、福原直高が城主として入城し、臼杵城を、石垣と瓦ぶきの櫓を数多く造...
観る

大分県《臼杵市》国宝 臼杵石仏

臼杵石仏は、凝灰岩の石壁に刻まれた磨崖仏群。 パワースポットとのことで、臼杵に行くなら行ってみようと軽いノリで行ったのですが、 ここは、その人間が死後、極楽浄土にいけるか・地獄へ落ちるかの裁判を司ると言われる場所だそうです。 ...
観る

大分県《臼杵市》まちから『国宝 臼杵石仏』へウォーキング

大分県の臼杵市・臼杵駅からバスで20程進むと国宝の『臼杵石仏』があります。 こちらは臼杵の町並みを散策されているのならば、バス停『住吉橋』や『平清水』からも臼杵石仏に行くバスが出ています。 こちらからですと15分ほど。 ...
観る

大阪府《堺市》織田信長が持ち帰った蘇鉄『妙國寺』

阪堺電車、妙国寺前駅にあるのが『妙國寺』開基は阿波国(四国)の三好義堅(実休)。当時は東西3町南北5町(1町110m程)の敷地でした。堺は刃物の街でも有名ですが、妙國寺の周りには刃物屋がポツポツとあったようで、妙國寺のお参りの帰りに刃物を
観る

佐井村サイクリング~願掛け岩へ

仏ヶ浦から佐井村に戻り、ご飯を食べて、次のバスまで時間が3時間以上もあり、何をしようか考えていたら、 アルサスという文化会館のお姉さんが、 「良かったらレンタサイクルがあるので、次のバスの時間まで佐井村をサイクリングされるのはいかがですか?」
地域

【石川県】白山市・鶴来(つるぎ)

『鶴来』は、『白山』登山道からは55kmも離れているという位置にありますが、白山登山道からの最寄り駅となるのが、ここ、『鶴来』です。 『鶴来』までは公共交通機関があり、『西金沢』駅下車、徒歩2、3分の距離にある北陸鉄道石川線の『新西...
観る

石川県《白山国立公園》トンビ岩⇔室堂:片道20分程

標高2450mの白山室堂(山小屋)から『トンビ岩』と呼ばれる岩まで、徒歩15分〜20分。 上がったり下がったりする道があっても緩やかなので、お散歩感覚で、行ける道です。 まず室堂の間、御前荘とこざくら荘の間を進むと、こ...
観る

石川県《白山国立公園》別当出合~南竜分岐点

さて、登山コースですが、別当出合からは砂防新道(さぼうしんどう)という登山道になります。 観光新道(かんこうしんどう)という登山道もあり。最終的には砂防新道と合流することになりますが、最初、結構急な上りがあり、大変だそうなので、砂防新道を進み
観る

石川県《白山国立公園》南竜分岐点〜室堂

ここまで来たら、砂防新道(さぼうしんどう)も、後半! 室堂(むろどう)ビジターセンターを目指して歩きます。 ですが、ここからが心臓破り的な坂道がなんと2つも待っているのです! ただ、いろんなシーンがあり、とても綺麗な景色がたくさん待っている...
観る

石川県《白山国立公園》室堂〜白山比咩神社奥宮と御前峰山頂

石川県、白山(はくさん)の御前峰(ごぜんがみね)の山頂2702mまでの道は参道になっており、白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)という白山を守っている神社の奥宮があります。白山比咩神社の本殿は、鶴来という地域にあります。さて、白山の山頂へ行...
スポンサーリンク