サイクリングで自然を感じる

洞爺湖サイクリング 体験
この記事は約2分で読めます。

観光地に行くとレンタサイクルが各地ありますが、これはたびる的にはとてもオススメ。

特に自然がたくさんある地域でオススメしたいサイクリングちょっとした遠出の時に。

その地の自然や風を感じながら、車では気が付かないものにも気が付けて、

レンタサイクルで過ごす時間もオススメです。

今回のレポートは北海道の洞爺湖をサイクリングで一周した時のものです。
洞爺湖は湖沿いにずっと道が走っているので、とても気持ちの良いサイクリングを楽しめるとのこと。

洞爺湖は一周36kmだそうで、なかなかの距離とは思いますが、一日使って(洞爺湖一周の半分くらいのところでカフェなど、楽しむ予定で)サイクリングしてみよう!と計画し、自転車のレンタルに行きます。

洞爺湖一周したいと言うと、お店の方が地図を渡してくれて、洞爺湖一周するのにどっちから回ればいいか(体力的にラクなのか)教えてくれます。
この写真は、洞爺湖サイクリングしている途中に見つけた洞爺湖周辺の案内図の看板。
洞爺湖周辺案内図

この日は曇り空でしたが、自然に癒されて、写真もバシャバシャ撮りました(笑)


ここまでが大体半分進んだ地点です。

この景色が見えると、後半戦というところでしょうか。
洞爺湖の真ん中の中島がちょうど逆に見えます。
ここは『財田(たからだ)』という地域で、この地域は田んぼが多く、『財田米』というとても美味しいお米がこの地域で育ちます。

この財田あたりに付いたら後半戦スタートです。
洞爺湖温泉街を目指します。

洞爺湖の自然に囲まれたサイクリングでとても気持ちが良かったです。
ただ、気を付けないといけないと思ったのが、レンタサイクル屋さんが16:30までの営業だったと言うこと。

つまり16:30までに帰らないといけないので、自転車を借りる際に、その店舗が何時までなのかとか、乗り捨て可能なのか、とかそういう点は事前にチェックした方が良さそうです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
体験北海道《道南》洞爺湖
シェアする