【新潟県】長岡市・宮内

地域
この記事は約2分で読めます。

長岡駅の隣に宮内と言う駅があります。

こちらは醸造のまちがあるとのこと。

発酵食に興味がある(というより、『食』でしたら、大概興味があります!)為、

こちらを訪問いたしました。

宮内駅を醸造のまちの方へ出ると、

そこにはダブル発酵ジェラートと書いた看板が!!

当然興味があるので、まず入ります。

新潟県《長岡市》醸造の町!JR宮内駅前の発酵の店・酒粕ジェラート
新潟県長岡市の宮内駅前にある発酵のお店。発酵食品がたくさんあるお店です。そこでいただいたW発酵ジェラート。W発酵とは!?と気になってお店に入りました。W発酵とあって、ジェラートの酒粕感がかなりある!!これは酒好きにはたまらない!が、お酒が弱い方は酔っ払ってしまうかも。

そこから15分位歩いたでしょうか。

醸造のまちに着いたので、散策してきました。

新潟県《長岡市》醸造の町、摂田屋を散歩
新潟県の長岡市、『宮内』駅から15分くらい歩くと、そこには醸造の町、『摂田屋』という地域があります。『摂田屋』の入り口にまずあるのは、お醤油の大きな樽がある『越のむらさき』さん。そこから醸造の町を散策スタート。途中、『サフラン酒』...

帰り道はラーメン屋へ行きました。

新潟県《長岡市》宮内『青島食堂』東京の秋葉原店は連日行列の店。
秋葉原で有名な『青島食堂』の青島ラーメンは、新潟県の長岡ラーメンで有名な一つ。店内は昔ながらの雰囲気が残る店内だが、調理場は広く、大きな寸胴など、全て調理器具はピカピカに磨かれている。清潔感がある調理器具で調理されていると清潔感があって、食べる方も気持ちがいいものです。

さて、次の目的地へ向かうのですが、ここでやってしまった電車のミス。

念入りに電車の時間はチェックしていたのですが、

まさか同じホームに行き先が違う電車が入ってとくるとは思わなかった。

勉強不足な出来事。

これでまた1つ、旅人として磨かれた気がしました。

事前調査したと思っていたのに電車旅でやってしまったこと。
電車旅でやってしまったこと。あまり旅先の地理を知らずに、最終電車の時間をただ調べていただけの日があった。普段はそれで十分だと思っていたが、ここの駅はホームは2つしかないのに、2方向の電車ではなく、3方向の電車が止まる場所。何駅行きなのかもわからなくて、とにかく乗る時間に来た電車に乗ってみると行先を間違ってしまった。
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
地域新潟県長岡市
シェアする