ビッグサイト~築地ウォーク

有明、橋から夕陽に向かっての景色 東京
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

東京で大きな展示会などが良く行われる東京ビッグサイト。

山手線からこちらに行く際、新橋駅で乗り換え、『ゆりかもめ』という電車に乗ります。

新橋駅からビッグサイト駅まで、10駅あるのですが、

それは『ゆりかもめ』線がクネクネと曲がっているだけで、

『実はビッグサイトから、築地方面までお台場を通らずに直接帰れるルートがあるのではないか!?』

っと思い、歩いてみることにしました。

『ビッグサイト』~『築地』まで、だいたい1時間くらいかなっという感覚で歩いていたら、

実はかなり時間がかかってしまいました。

夕焼けの景色がとてもきれいで写真をたくさんとっていたのもあるけれど、2時間半くらいかかったかと(笑)

ウォーキングが好きな方、あとジョギングしている方もたくさんいらっしゃったので、そういう方にはおススメのコースです。

ただ、ゆりかもめ線沿いに歩いたので、時間が長すぎる!と感じる方には、

例えば、ゆりかもめ線の『新豊洲』~大江戸線のある『勝どき』or日比谷線『築地』までのウォーキングだったら、1時間もかからないくらいで、都会の散歩を楽しめると思います。

おススメの時間は夕暮れの散歩です。そしてこの辺りをウォーキングするならば、『晴海大橋』を是非渡っていただきたい。

2018年10月に取引を開始することで話題となった豊洲市場に合わせてできた『豊洲大橋』が『晴海大橋』の隣にあり、どちらも渡りましたが、やはり『晴海大橋』の方が、左側の景色も、右側の景色も両方楽しめる気がして、歩くのには良いように感じました。

左手に東京タワーとレインボーブリッジ、右手にスカイツリー、墨田川にはいくつもの行き交う屋形船、そして夕暮れを見ながら、

歩行者の安全は十分に確保されていますが、隣でビュンビュン車が走るので、都会の雰囲気を感じながらもこの土地ならではのステキな景色に魅了されます。

実はバスも通っており、東京駅・銀座・築地とこの埋め立て地群のビッグサイトまでを結んでいるので、疲れてしまったら、バスも活用できます♪

渋滞していなかったら築地~ビッグサイトまで20分くらいですが、時間帯によってはものすごく混むので40分くらいかかるのを想定した方が良いです。

ビッグサイトを出発し有明テニスの森公園を抜けます。

有明コロシアム東通り

有明コロシアム東通りを歩き、ゆりかもめ線が上を走っている交差点を左に曲がります。

この付近にゆりかもめの駅があり、『有明テニスの森』という駅があります。

有明北橋

ゆりかもめ沿いに歩くと、一本目の橋『有明北橋』があり、そこを渡ります。

そこからの景色も夕暮れ時、素敵です。

こちらは進行方向、橋の左側を歩いています。

直進すると、『豊洲市場』があります。ゆりかもめでは『市場前』駅があります。

そのまままっすぐ行ったところに『豊洲大橋』がありますが、そこは渡らずに右に曲がり、

5分10分歩いたところにある『晴海大橋』を渡るのがオススメです。

ここに、ゆりかもめの『新豊洲』駅もあります。

晴海大橋

こちらが晴海大橋、進行方向に向いた景色となります。

巨大なビル群が、夜はとても綺麗な姿を見せる。

こちらも橋の左側を渡る方がオススメです。

大都会・東京ならではの素敵な景色がたくさん見えます。

この橋を渡り直進すると、勝どき・築地・銀座・東京駅となります。

屋形船

屋形船もたくさん通っています。屋形船を見るだけで、なんとなく賑わいを感じて、楽しい気分になります。

その先に見えるのはレインボーブリッジ。

晴美大橋はレインボーブリッジ側(進行方向左側)を歩いたほうがいろいろ見えるので、楽しく感じます。

こちらは晴海大橋を渡っている途中で右側を見ると、タワーマンション群の夜景が広がります。

こちらの景色も晴海大橋を渡る魅力の一つと感じています。

晴海大橋を渡り、そのまま直進、少し進むと、『勝どき』駅があります。

ここは大江戸線が走っていて、さらにまっすぐ進むと『勝どき橋』があります。

勝どき橋

こちらの橋からは(また左側を歩いています)、晴海橋よりもっと大きな東京タワーも見ることができます。

先ほどより、ビル群と近くなったので、景色も少し賑わいを増してきていますが。

人混みの中からではない、都会の景色をゆったり楽しむことができるのは、こういう場所なんだろうなと感じます。

『勝どき橋』を渡り、10分も歩かない内に『築地』に到着します。

『築地』駅は日比谷線。

まだ元気があればその先は『銀座』、『有楽町』もあるので、乗りたい線の駅まで歩くのも楽しいのではないのでしょうか。

⬇ありがとうございます!
⬇クリックしていただくと、ポイントが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ

旅の計画が素敵な思い出となりますように☆

もっと知りたい東京23区⭐︎

【東京都】23区だけではない⭐︎東京都の魅力♪

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
東京 東京・都会さんぽ 観る
旅、時々食をフォロー
旅 時々食 にっぽんたびる