東京大学本郷キャンパス

東京大学建物 観る
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

特に休日は子供達が遊びに来ているのが多い東京大学の本郷キャンパス。

犬も散歩できるので、散歩の時間になるとワンちゃんたちもたくさん集まります。

サイクリングしたり、観光客だったり、もちろん学生や先生たちが主役の場所ですが、

様々な人がやってきて、様々な楽しみ方をしていらっしゃる印象です。

尚、食堂・スターバックスコーヒー・厨菓子くろぎ本店など入っているので、

重要文化財、レトロな建物、文化、歴史、三四郎池を眺めたり、食事をとったりして、

特に車も走りませんし、ゆったり1日過ごせる場所なのではないか、と思います。

東京大学は『東大前』という駅がありますが、本郷三丁目駅・湯島駅・根津駅も近くにある駅です。

赤門・正門・春日門・弥生門・池之端門・鉄門等、出入り口がたくさんありますので、

東大内の立ち寄る場所や、その前後に行く場所によって便利な出入り口を選びます。

広いので門を間違えて外に出ると全く違う場所に行ってしまうこともありますのでご注意を(笑)

上野や御徒町、水道橋等、歩くのには少し距離がありますが、歩くのがお好きな方には、こちらから歩いて行くのもおすすめです。

東大の本郷キャンパス内の写真です。広いキャンパスなのでキャンパス内を一周するだけでも、良いウォーキングとなりそうです。

建築様式や庭園の造りなど、外から見るだけでもとても興味深いキャンパスとなるのではないでしょうか。

車も入りませんので、大都会の中にして、静かにゆったりと過ごせる場所です。

大学ですので、当然、学生さんがいらっしゃいます。

もし複数人で訪れる際は、騒ぎすぎないようにしてくださいね♪

本郷キャンパス

とっても大きな木があります。

懐徳館

懐徳館は2015年に国の名勝に指定された庭園です。

普段は非公開となっており、門は閉まっていて、もちろん立ち入り禁止。

『立ち入り禁止』と書かれると、いつか入ってみたいな!っという興味が湧いてきます(笑)

ただこの懐徳館、

一年に一回だけ、一般公開されています。

その日は、毎年10月に開催されるホームカミングデイ。

庭園ツアーもやっているそうで、興味ある方は、ホームカミングデイの予定をチェックして、行かれるのも良いと思います。

この日は、出店が出たり、講演会や展示会など、を一般向けにされているので、とても面白い1日を楽しめるのではないかと思います。

赤門

こちらの門は赤門。

国の重要文化財で旧国宝ということでも有名な赤門ですが、こちらは東大の正門ではありません。

正門はほぼ隣というか、とても近く、

こちらの画像の道をもう少しまっすぐ進んだ場所にあります。

こちらの赤門は、東大、本郷キャンパスの南東部あたり、本郷通りに面している場所にあります。

心字池

育徳園心字池(三四郎池)

夏目漱石の『三四郎』で、ここが舞台とされ、『三四郎池』と呼ばれるようになったそうです。

東大の真ん中あたりにある庭園。

こちらの敷地、元々は、加賀藩前田家の上屋敷。

その跡に、東大が建ったという歴史があります。

階段でアップダウンあり、ちょっとした良い運動になる庭園です。

夏場は蚊が多く出るので虫除けスプレーを振っておくのがお勧めです。

本郷キャンパス弥生門

こちらの門は弥生門。東大にはたくさんの門があり、デザインも様々です。

こちらの門は木造で、格好良いデザインの門です。

本郷地区キャンパスマップ | 東京大学
【東京都】23区・大都会の散歩
東京23区内は、主要駅がたくさんあり、メトロもたくさん走っていて駅がかなり多いです。各駅、ショッピングエリアなど、あらゆるところで人が多くて大変!なイメージがありますが! 東京は知れば知るほど、人混みもなく、いい感じのスポットが大都会の中に、
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
観る 東京 東京・都会さんぽ
シェアする
スポンサーリンク