公共機関は乗り放題を活用する!

ジェットコースターのイラスト エピソード
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

旅と言うもの、安い宿に泊まろうと言ってもコストがかかります。節約したいと考えるのは公共機関の交通費。

交通費って意外に負担となりませんか?

ただ、どこに、どのくらいの期間、旅するという皆様の条件と、

鉄道会社のタイミングが合ったら超ラッキー!

私が北海道から東京へ帰ろうとしていたとき、

JR北海道とJR東日本が組んだキャンペーン、7日間乗り放題10800円というものと出会いました。
北海道&東日本パスのチラシ
特急は別料金になりますが、
『これは使うっきゃない!』ということで、
北海道から東京まで、色んな地域で7泊しながら戻った経験があります。

乗り放題にすると、当初予定はしていなかった駅で途中下車できるので、発見がたくさんあり、面白いです。

特に田舎町の駅での乗り換えで30分待ちなど普通によくある事なのですが、

その間は、その駅で降りて散策できたりもします♪

同じバスを使うなら、バスの乗り放題。

あと北海道と青森のように海を渡る場合、連絡船というのもあるので、電車に乗るより船の方が安いということもあり、船を使うのもいいと思います。

私は津軽海峡(北海道の函館~青森間)はフェリーで渡りました。(JR乗り放題があるって言うのに(笑)※こちらはJRではありませんので、乗り放題には含まれません)

そこで出会ったのはイルカの群れ。

海の風を体感♪フェリー移動☆
例えば、これは北海道と青森の間の津軽海峡を渡るフェリーですが、このようなカタチで新幹線などの移動手段もあるけれど、海を渡るというときに、フェリーを使うのはいかがでしょうか。ただし、天気が良い場合なので、乗るか乗らないかは天気が左右してきます。

交通手段を変えるだけで、見る景色も全く違ってくるので、どの乗り物を選ぶのかも旅の楽しみです。

空にはLCCもありますし、移動時間とコストを考えて、旅の乗り物もコーディネートしてみてください( *´︶`*)

JR乗り放題切符

⬇ありがとうございます!
⬇クリックしていただくと、ポイントが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ

⬆素敵な思い出の旅先となりますように☆

旅行、たくさん行きたいからこそ、
お金と時間がキーワード。。。
そんな方へ、

(副業)オリジナルのアイデアや、
趣味で作ったり、集めたりしているものは、
ありませんか?
ココナラでオリジナルアイデアを売ってみる!

(投資)毎月積み立てで資産運用。
資産運用はAIロボットがやっている!
積立投資額が10万円以上になったら、
10万円からはいつでも引き出すことができるので、
どうせ貯金をするならばと、
お金が動く貯金という感覚でやっています。
※投資の為、増減があります※
まずはポートフォリオ診断してもらえます。

(在宅ワーク)もちろん副業でも。
安定的収入にできて、
在宅ワークスタイルに変えることができるならば、
旅行先で仕事をするというスタイルも可能!

旅先で起きたハプニングと良いことをまとめました⭐︎