大阪市《桜が美しい!》真田丸・三光神社と宰相山公園

大阪市内
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

大阪市内は東成区、

大阪環状線と、大阪メトロ長堀鶴見緑地線の玉造駅から5分ほど歩くと、『三光(さんこう)神社』があります。

または、三光神社は『宰相山(さいしょうやま)公園 』と繋がっているので、そちらの方がわかりやすいかも。

もしくは、『宰相山公園』のてっぺんには『 真田山陸軍墓地 』があり、そちらの案内の方が、わかる方もいらっしゃるかもしれません。

真田山陸軍墓地、宰相山公園に三方が囲まれた三光神社ですが、この三光神社は、

大坂城の出城の『 真田丸 』が置かれていた神社。

真田信繁が大坂城から三光神社までの抜け穴を掘ったといわれ、社殿の下にその抜け穴が残っています。

毎年11月の第一日曜日に、

普段は鍵がかかっていて、鉄格子を通してしか見る事が出来ない「真田の抜け穴」の1年に1度の開放の日となっています。

三光神社<公式ホームページ>
三光神社(さんこうじんじゃ)は、大阪府大阪市天王寺区玉造本町の宰相山公園にある神社である。天照大神・月読尊・素戔嗚尊を祀る。

そして、桜のシーズン、

ここの桜は、大阪市内で、とても綺麗です!!

広い敷地ではないですが、人の入りも、桜の雰囲気もいい感じで、

個人的にお気に入りのスポット。

満開の時も、桜が散った時の桜の絨毯も、最高。

宰相山公園の階段を上がった、真田山陸軍墓地ですが、こちらにも美しい桜が多く植えられています。

桜の時期は、ブルーシートを敷いて、お花見をしているファミリーやママ友たちが多くいます。

宰相山公園は、『宰相山公園 』と『宰相山西公園』があり、『西』公園の方には、遊具が多くあり、広さもあるので、子供たちがかなり多いのですが、『宰相山公園』の方には、思いっきり遊べるスペースがないからか、子供たちはあまりおらず、大人もゆっくり桜を見ることができます。

墓地も自由に入れるので、墓地散策もできます。

明治時代、大正、昭和初期のお墓が多く、歴史の勉強に来ている学生なども見かけます。

三光神社付近は、学校が多く、教育の街で、ファミリー世帯が多く住んでいて、治安いい街です。

大阪市以外の大阪府の魅力☆

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
大阪市内 観る
シェアする
にっぽんたびる