納豆工場レストラン

三重県松阪市にある納豆工場レストランたぬみせでの食事 三重県
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

三重県の松阪市に『納豆工場レストラン』という何やら面白そうなお店を発見!

ここは、100%の国産大豆で、半世紀ほど『東京納豆』と言う名のブランドの納豆を作っている工場。

ここは三重県の松阪市ですが・・・

なぜ『東京納豆』という名前なのかというと、

それは戦時中、東京で納豆屋をしている方から納豆づくりを教わったおばあちゃんが、

松阪で納豆を作り、松阪や伊勢、津へ納豆の行商に歩いたことが始まりで、

『東京納豆』という名前になったのだと。

写真がこれしかなくて(ほどんど伊勢うどんですが(笑))、

左上に少しだけ写っている納豆。これが、東京納豆です。

そちらの工場の2階でモーニング(土日限定)やランチやおやつを出しているお店なのです♪

ランチですが、メイン料理は自分で決めて食券を買うスタイル(メインによって値段も変わります)。

その他はバイキング形式で、いろいろ好きなだけ食べてね♪っと言うもの。

バイキングには、納豆惣菜バー、スイーツバー、納豆バー、ドリンクバーがあります。

それで、選んだメインは、工場レストランのおばちゃんが「ここでしか食べられないから!!」っとオススメしてくれた、『納豆揚げ』

※この記事のトップの写真の左下の部分のものが『納豆揚げ』であります。
(スマホのアプリで加工したものしか残っておらず、次回行った際、編集いたします)

見た目がすごい!!(笑)

納豆揚げだけではなく、他のメインは、松阪牛すき焼き・煮魚・唐揚げ・湯豆腐伊勢芋とろろ・冷奴伊勢芋とろろ・お子様ランチと様々。

もちろん好みのものが選べます。

納豆揚げの方は、納豆と米粉etcに海苔を付けて、米油で揚げたもので、
モチモチ触感で、美味しいくって新しい感覚でした。

納豆惣菜バーには、
サラダのドレッシングに納豆ドレッシング、納豆にする前の豆を使ったお惣菜等が数種類あり、
納豆食パン、生卵・温泉たまごや松阪産米で炊いたお米とお味噌、

納豆カレー、ナットウキナーゼが入ったコーヒーやオレンジジュース、納豆パウンドケーキ、
りんご果汁100%のゼリーと自家製ヨーグルト。。。

納豆バーには東京納豆が3種類食べ放題になっており、

納豆好きにはたまらないバイキングとなっています。(納豆を使っていないものもあります)

そして、いろいろなものが、かなり美味しいというのもかなり重要なポイント!!

写真のような感じで、大体これだけ食べたのですが、『納豆揚げ』バイキングランチ、880円でございました。(2016年3月時点)

ナットウキナーゼが入りすぎて、食後、排泄が絶好調すぎるかもしれません(笑)

そういった意味でも、近ければ週に2.3回通いたい!と思うレストランです。

納豆工場レストランまでは近鉄『松阪』駅より、距離がありますので、
松阪からバスに乗って行っていただくのが良いと思います。

工場レストラン 健食 たぬみせ
三重県松阪市の納豆専門店、奥野食品株式会社。全生産品が国産大豆100%で安全。工場は社会見学でおなじみ「まちの駅たぬみせ納豆工房」。施設内、納豆料理レストラン「健食たぬみせ」も大好評です。
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
三重県 三重県松阪市
シェアする
にっぽんたびる