【鳥取県】東伯郡・三朝温泉

地域
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

開湯850年を過ぎた『三朝温泉』

ここは3日目の朝を迎えると身体が良くなっているということから三朝温泉と呼ばれるようになったとか。

温泉の効能などについては三朝温泉のHPを見ていただくとして、

三朝温泉に着くと、中心に三徳川(みとくがわ)が流れており、温泉もそこから出てきているというので、
温泉に入っていなくても、街を歩くだけで、温泉に触れているような、というより、マイナスイオンをたくさん浴びているという印象が強いと思いますがそういう感覚になります。

三朝のお湯はものすごく熱いのが印象的。
ですが、ものすごく身体に良いことも実感します。

そして飲泉もできるので、全国から三朝の飲泉水を求めて、車で来ている方々も多くお見掛けします。

飲泉&足湯『薬師の湯』
鳥取県・三朝町の『三朝温泉』ここは温泉の町で、町全体が温泉の空気に包まれていて、空気を吸うだけでも温泉に入った効果があるのではないかと言われるほど。実際、宿泊施設・公衆浴場と、温泉に入れる場所がそこらかしこにあります。足湯できる場所もいたる

皮膚にも良いみたいで、アトピーの方も湯治に来られていたり、
癌の進行を遅らせるような効果もあるとのことで、湯治に来られていたり、

何よりも、地元の方々が毎日三朝温泉に入りに来ているということが、
観光用の温泉ではなく、本気の温泉だと言うところの証明ではないかと思うほど。

三朝温泉とは│宿泊施設&観光情報満載【三朝温泉 公式サイト】
三朝温泉とは│細胞を活性化させ自然治癒力を高めるホルミシス効果を与える世界屈指のラドン含有量ラジウム温泉で数多くの方に愛され続けています。宿泊・観光に最適、長期滞在の湯治場で有名。食も松葉蟹を始め、山海の幸に恵まれています。│三朝温泉の宿泊・観光ポータルサイト

三朝温泉に生息している動物や虫たちもなんとなくサイズが大きく、元気そうな気がして、
三朝温泉、ステキ!と思うことばかりです。

こちらのトップ写真は三朝温泉の河原風呂。
毎日水を抜いて、きれいに清掃されています。

誰でも無料で入れる温泉。

この河原風呂から7分ほど歩いたところに三朝神社という神社があります。

三朝神社は、この温泉地を守る神社ですが、手水舎は温泉が出てきます。

さすが、温泉地。

冬に神社に行って、手水舎から温泉が出てくると幸せ感が増すように思います。

温泉が出る!三朝神社
鳥取県、倉吉駅からバスで20分程の三朝(みささ)温泉。その三朝温泉街の中に『三朝神社』という三朝温泉を守っている神社があります。小さな神社ですが、この神社の手水所は、お水ではなく、ラジウム温泉(三朝温泉)が湧いているのです。飲泉もできるそう
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
地域 温泉 鳥取県 鳥取県三朝温泉
シェアする
スポンサーリンク