《湯島・上野広小路・御徒町・上野》不忍池

不忍池 観る
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

上野公園内の不忍池(しのばずのいけ)

上野公園ということで、最寄りの駅が、上野が近いとの事なのですが、

真っ先にこの『不忍池』を目指すのならば、

それよりも湯島や上野広小路・御徒町駅から歩く方が近い気がします。
(湯島からは徒歩2分程)

公園を一歩出れば、とても賑わいのある大都会の中ですが、ここは、のんびりしていて、穏やかに過ごすことができる場所。

季節や時間が異ごちゃ混ぜになってしまいましたが、良かったと思う写真をイロイロご紹介いたします♪

こちらは時期になると池中にハスが満開(夏)になり、とってもきれいです。
この写真は時期は蓮刈り(という名の作業が不忍池にはある)(冬)が終わったあとの一枚。

奥に見えるのは弁天堂です。

蓮が満開の時の写真がコチラ☆

不忍の池。この写真の位置あたりから、左回りにご紹介していきます。

(実際は、どちら側を回るのも自由です。)

道なりに進んで行ったすぐ先の道沿いは、

桜の時期、ソメイヨシノと、八重桜が並木道になっており、桜を長く楽しめるようになっていて、春の桜の時期は特におすすめの場所です。

左側がソメイヨシノで右側が八重桜

道沿いを進むとトップ画像のようなデッキが見えてきます。

デッキの上を歩くのもおススメ☆

こちらはデッキから撮った写真で、向こう側の道(もちろん歩けます)はソメイヨシノが満開。とってもきれいです。

そしてデッキの方ですが、、、

冬になると鴨たちがたくさん飛来するので、春先までここで過ごす鴨たちを間近で見ることができます。

こちらは桜の満開時の休日。こんなにたくさん!??という程、皆さんスワンボートを楽しんでいらっしゃいます。

この道沿いをまっすぐ行くと左手に弁天堂があるので、そちら側に進みます。

こちらの弁天堂の提灯は芸能人の方々の名前もあったりして、それを探しに来られている観光客もお見掛けしたことがあります。
弁天堂を過ぎ、弁天口という出口付近から池之端の方を見た景色。

夕暮れ時の景色が綺麗だったので、夕暮れの時間の写真を投稿♪

ちなみに先ほどの、弁天堂に曲がる道を、

弁天堂の方に曲がらずに、まっすぐ行くと、ここも桜並木です。

ここは桜満開時は、ものすごい人となっていて、とてもじゃないけど入れません(笑)。

全くゆっくりできないので、桜の散り始めた頃に行きました♪

癒しの不忍池でした。

【東京都】23区・大都会の散歩
東京23区内は、主要駅がたくさんあり、メトロもたくさん走っていて駅がかなり多いです。各駅、ショッピングエリアなど、あらゆるところで人が多くて大変!なイメージがありますが! 東京は知れば知るほど、人混みもなく、いい感じのスポットが大都会の中に、
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
観る 東京・都会さんぽ
シェアする
スポンサーリンク