東京・都会でさんぽする

ベンチのイラスト 東京・都会さんぽ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

意外に公園が多く、道も木や花がたくさん植えられていて、都会にいながらにして、リラックスできる緑がたくさんあります。
東京にあまり行ったことがないと、テレビで見ていても、銀座と東京駅、日比谷など地名を聞いても距離感がわかりませんが、実はこの距離も歩いていける距離☆だったりするんです。

山手線の路線図に、よく聞く地名を大体の位置で落書きしてみました。

東京の良く聞く地名と位置

大体よく聞く地名はこのような感じになっております。

東京のいろんな地名を分けるなら、とっても分けにくいですが、
山手線基準で
山手線の一番上、田端~神田あたりまでが北東部
山手線、東京~大崎までを南東部
山手線、目黒~新宿までを南西部
山手線、新大久保~駒込までを北西部として分けたいと思います。

書ききれないほどの駅があるのですが、山手線の内側の駅と山手線沿いの駅は大体1駅15分程で歩けます。

それに他の線との駅は駅名が違っても5分もあるけば着いてしまったりするので、
距離はそんなにないけれど乗り換えが重なると、ある駅からある駅までは歩いたほうが早かったりするのです。

例えば先ほど出てきた日比谷はJR山手線の有楽町で降りたら5分程で到着したり、有楽町駅から逆の方向へ5分進むと、もう、銀座だったりします。

なのでちょっと長く散歩しようと思って線路沿いを3キロほど歩くだけで、全く違う場所に来ていたりします(笑)

大都会で大きなビルがたくさんありますが、公園も多く、道路沿いに緑もたくさんあり、お店もたくさんあるので、長く歩いていても苦にならず、景色がどんどん変わる楽しい散歩ができると思います。

あと歩くのが辛かったら、すぐに電車の駅があったり、地域をぐるぐる回っているバス停があったり、
全く歩きたくなかったらタクシーもあるし、カフェもあり、休憩できるベンチも意外にも多かったり、
たびるにはとても魅力的な散歩ができました。

これも偏りがありますが、いろいろと歩いてみた散歩道をいろいろご紹介していこうと思います♪

《東京・散歩コース例》
上野公園(湯島側)不忍池
東京大学本郷キャンパス
日比谷公園~御茶ノ水
東京ビッグサイト~築地

https://tabiru-japan.com/2019/06/13/%E3%80%90%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%80%9123%E5%8C%BA%E3%83%BB%E9%83%BD%E4%BC%9A%E3%81%AE%E6%95%A3%E6%AD%A9/
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
東京・都会さんぽ たびるエピソード
シェアする
スポンサーリンク