【北海道】洞爺湖温泉グルメ♪『ランチもできるカフェ』編

洞爺湖温泉:岡田屋『白いおしるこ』 北海道
洞爺湖温泉:岡田屋『白いおしるこ』
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

北海道、道南地域にあります洞爺湖温泉街のグルメ情報♪

北海道の食材は別格!でとっても美味しい☆

この美味しさを是非、皆様に知っていただきたい!っと思うのであります。

例えば、北海道の旬のアスパラガスの味には、もう、本当に感動いたしました。

『グリーンを食べている!』という感覚。

って何言ってんだかという感じですが、アスパラガスが好きなので、食べたことないほどの、美味しさでした☆ 野菜!という感じ。

⬆︎表現すればするほど伝わらない。笑

洞爺湖温泉街グルメ情報はこちらにも♪
『お酒とごはん』のお店編
『メシ、行こうよ!』な店編
『スイーツ系カフェ』と『商店』編

とうやマルシェ

洞爺湖温泉街にある、とうやマルシェ。

このお店は洞爺湖周辺の食材を使って、洞爺の美味しいものを発信してくれるアンテナショップのような食堂。

こちらの写真は、ワカサギ定食。

こちらのワカサギは洞爺湖で捕れたものです。

とうやマルシェさんの定食のご飯は『財田米(たからだまい)』というお米を使っています。
これは洞爺湖の財田という地域で採れるお米。このお米がとてもおいしいです!!

お味噌汁はホタテの稚貝のお味噌汁。アサリのお味噌汁のアサリがホタテの稚貝になっている!そのような感じです。
ただ、帆立定食や幸せのローストビーフ定食のお味噌汁には、ホタテの稚貝入りのお味噌汁ではありませんでした。

とうやマルシェメニュー

サラダの野菜もフレッシュで、またまたとっても美味しいです☆

洞爺湖は隣に有珠山(活火山)があり、洞爺湖有珠山ジオパークになっています。

そこでジオメニューというメニューが様々なお店で出されているのですが、

とうやマルシェさんのジオメニューは『ジオバーガー』。

これは美味しい!!画像の左側です。

洞爺はじゃがいもの産地でもあるのだから、このジオバーガーにポテトフライ、そして洞爺の苺ジュースもつけて出してほしい!と個人的に願っている現在(笑)

画像右側の苺シャーベット!も美味しい✨
これはテイクアウトできますので洞爺湖温泉街の観光の際に、テイクアウトして、苺シャーベットを片手に観光するのはいかがでしょう?

とうやマルシェさんの近くに洞爺湖温泉バスターミナルがあり、バスの出発に少し時間があった時、今がチャンス!と、とうやマルシェに走り、苺シャーベットを片手にバス移動する。っということを数回やったことがあります(笑)

(その節はありがとうございました⭐︎おかげでバス時間が美味しい時間になりました♪)

わかさいも本舗

わかさいも本舗

『わかさいも』(和菓子)(じゃがいもを使ったまんじゅう)で有名な『わかさいも本舗』の本店が、こちら、洞爺湖温泉街にあります。

こちらには洞爺湖温泉のお土産を買うならと、こちらに訪れる観光バスが多く、

連日大勢の観光客の方が押し寄せ賑わっています。

それでもお土産屋さんなので、滞在時間はそんなに長く、観光バスの方々が入れ替わり立ち替わりというカタチでしょうか。

写真上のソフトクリームは『じゃがいもソフトクリーム』

好奇心旺盛なので、まず購入♪

洞爺湖を見ながら食す。

『わかさいも本舗』は割と大きめな建物で、2階は食事ができるようになっています。

そちらでいただいた、『ホタテのおこわ』

茶碗蒸しが付いているセットにしてみました。

そしてこの何気に出していただいた茶碗蒸しが新たな発見!!

北海道は茶碗蒸しに銀杏を使うのではなく、栗の甘露煮を入れるのだそうです!

なのでほんのりと甘い⭐︎

めちゃくちゃ甘かったらどうしよう・・・っと思いますが、ここの茶碗蒸しはほんのりです。

それがちょうどいい♪

そして『噴火湾2食丼』という、帆立貝とホッキ貝の丼。

貝づくしの丼を食べることができる一品。

洞爺湖は車で15分も進むと海があります。

そこは噴火湾と呼ばれていて、ホタテの養殖業が盛んなところ。

このあたりならではのメニューというところでしょうか。

他にもメニューはいろいろあるので楽しめると思います⭐︎

白いおしるこ『岡田屋』

北海道洞爺湖温泉街の『岡田屋』。場所はとうやマルシェの向かいのお店です。

こちらは『白いおしるこ』が有名だとのことで伺いました。

白いおしるこは4つのメニューがあって

①白いおしるこ(温)

②幸せの白いおしるこ(温)

③冷たい白いおしるこ(冷)

④洞爺湖しるこ(冷)

白いおしるこは洞爺産の大福豆と伊達市の北海道の牛乳で作っている真っ白くしたおしるこのこと。

シンプルに白いおしるこが①

①にBOCCAの濃厚アイスクリームをのせたものが②(画像はありません)

そして、③は冷たい白いおしるこにBOCCAの濃厚アイスクリームをのせたもの。

(BOCCAは隣の伊達市に牧場があります)

③の冷たいおしるこにおはぎアイスがのっているおしるこ。
おはぎアイスはおはぎの中のお餅が、バニラアイスというものでした。

口に入れるとほっこり安心するような、やわらかい優しい口当たりのおしるこでした。

そして岡田屋さんには普通の食事もメニューにあり、カツカレーやうどん、そばなど、お食事としても利用できるお店です。

岡田屋のニシン丼

こちらはニシン丼。
北海道はニシンが美味しいと聞いていて、注文しました。

とても美味しく、これは、自分自身の年越しそばに取り寄せたいと思う美味しさのニシンでした。
営業日ですが、不定休です。
必ず営業されているのかはわからないので、電話でチェックされていくのがいいかもしれません。
10:00~16:00の営業時間ですので、こちらにもお気を付けください。

レストラン望羊蹄:ぼうようてい

レストラン望羊蹄

岡田屋さんの20歩くらい?隣に進むとあるお店。今はこのあたりは、リゾートホテルができてこの場所から洞爺湖を望むこともできなくなってしまいましたが、その昔、この辺り一帯は、ジャガイモ畑で、すぐ目の前には洞爺湖があり、その向こうには『蝦夷富士』と呼ばれる『羊蹄山』が望めたそうです。その名残で、お店の名前は『望羊蹄』ということだそうです。少し高級感がある老舗レストランという感じの雰囲気でしょうか。人気があって、お昼時は並んでいる方々がいらっしゃるほど。

一品一品丁寧に作ってくれている上品なお店です。

『ハンバーグランチ』は、ハンバーグにナイフを入れたときの肉汁が半端なく出てくるのにびっくり♪嬉♡でした。

付け合わせのほうれん草も美味しい。

『ホタテのグラタン』はホタテのだしがたっぷりきいていてホタテ自体のボイル具合は『レア』な感じでホタテというものを楽しめるお味のグラタンです♪

パーラーふくだ

レストラン望羊蹄の隣にあるのが『パーラーふくだ』

こちらも清潔で素敵な店内。

『自家製オムライス』というメニューがあり、気になって注文すると、オムライスに自家製ミートソースと自家製ホワイトソースがかかっている⭐︎

味付けしすぎず、素材の味を大切にされているような、私にはとても嬉しい料理♪

またまたちょっと気になっていたメニュー『アップルピザ』はピザ生地の上にりんごとたっぷりのチーズ。

ピザ生地も美味しく、

生地とりんごの相性が良く、チーズとの相性も良く♪

美味しい☆

旅行、たくさん行きたいからこそ、
お金と時間がキーワード。。。ではありませんか??
そんな方へ、

(副業)オリジナルのアイデアや、
趣味で作ったり、集めたりしているものは、
ありませんか?
ココナラでオリジナルアイデアを売ってみる!

(投資)毎月積み立てで資産運用。
資産運用はAIロボットがやっている!
積立投資額が10万円以上になったら、
10万円からはいつでも引き出すことができるので、
どうせ貯金をするならばと、
お金が動く貯金という感覚で利用することもできます。
※投資の為、増減があります※
まずはポートフォリオ診断してもらえます。

(在宅ワーク)もちろん副業でも。
安定的収入にできて、
在宅ワークスタイルに変えることができるならば、
旅行先で仕事をするというスタイルも可能!

(旅先を楽しむ仕事)
一度は聞いたことがあるかもしれないリゾートバイト。
時給安いから躊躇ってる・・・。
と言われる方も多いですが、
旅先で生活場所(寮)と食事(3食)がほぼ用意されている。
場所によっては、
寮費や食費が一部かかるところもあるが、
普段の旅費での出費に比べると圧倒的な安さ!!
全て無料の求人も多く、尚且つ交通費も出ます。

(全て行き先次第でもある)
旅先での生活費、それに普段の生活費も抑えることもできて、尚且つ旅先も存分に楽しめる。
代わりにもちろん労働するわけですが、
地元の方々からもいろいろ教えてもらえる為、
これを活用し、旅を存分に楽しむ方法もあり!
職種はホテル受付や配膳などが多いが、館内清掃他、テーマパーク、農業酪農系、
タイミングによって様々レアな職種も出てきます。

洞爺湖の魅力
洞爺湖と洞爺湖温泉
東側・有珠山と壮瞥町
西側・洞爺の丘と洞爺町
洞爺湖温泉街から南へ進む

⬇ありがとうございます!
⬇クリックしていただくと、ポイントが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ

素敵な思い出の旅先となりますように☆

コメント