京都駅周辺グルメ情報【2020年8月31日までの期間限定の屋台村他…】

期間限定屋台村:崇仁新町 京都府
期間限定屋台村:崇仁新町
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

京都駅に行くならば、ここ、オススメです♪というところを少しご紹介。

2020年8月31日までの期間限定の屋台村『崇仁新町』

崇仁新町

 京都駅から徒歩5分強、京都駅前の通り、『塩小路通』を東方向に直進すると、『高倉通』との交差点にある、大きな屋台村。

毎日、超がつくほど行列のラーメン店『第一旭』と『新福菜館』の道挟んだ斜め向かいにあります。

『崇仁新町(すうじんしんまち)』という広いスペースに、1丁目~4丁目まであり、屋台が10店舗以上揃うという場所。

京阪七条駅の方面からは『七条仏所跡』を左に曲がり、まっすぐ進むと見えてくる。

崇仁新町

ここは営業時間が平日は夜のみですが、休日は昼からしているので、昼から飲んで食べてができる場所です。

屋台はたくさんあるので、どれにしようか迷いながら、皆、それぞれのものを買い、席に着いて乾杯♪

観光客の方も多く、とても賑わっています。

崇仁新町

ちなみに写真の『やかん』ですが、これは生ビール。

遊び心たっぷりで、更に会話が盛り上がります。

工夫ある一品を出すお店もたくさんあるり、雰囲気もオープンな感じで、近くで、飲んでいる方とすぐお友達になれそうな楽しい空気感があります。

期間限定ですので、8月末までに京都旅行に行かれる方、お仕事で京都駅で宿泊される方、是非覗いてみてください♪

この場所は、京都市立芸術大学の移転地ともともと決まっていて、期限がきたら、大学になる予定です。

崇仁新町

キツネのお揚げの『たぬきうどん』!?京都のご当地うどん 

京都のたぬきうどん

 京都の町で『うどんや』があれば是非入っていただきたい。このエリア内にも『うどんや』がよく見られる。

というのも京都の方々が親しまれているうどんに『たぬきうどん』というものがあります。

『たぬき』というと『天かす』のような、コンビニでもよく売っているカップ麺のたぬきを想像して、『それが入っているうどんのことだろう』と思っていたのですが、『天かす』は入っていません。

京都の『たぬきうどん』というものは、きつねうどんの出汁があんになっていて、おろししょうがをたっぷりのせて食べるものだそうです。

握り拳大くらいのせる地元の方々もい羅っしゃるそうで・・・。

刻み生姜でないということも特徴だそうです。

細めの柔らかいうどん。

それが京都のうどんだそう。

餡に、おろし生姜もたっぷりかけるので、とっても温まって身体に良さそうなのが見ただけでわかります。

冬の寒い時期、喉の調子が悪い時、風邪ひいた時にもとっても良さそうです。

京都の方々は、ピンボールくらいのサイズのおろし生姜でも足りずに、もっとほしいと追加を要求されるんだと店のご主人は嬉しそうに話されていました。

京都の地元の人たちに愛されている『たぬきうどん』、チェーン店のうどん屋ではなく、地元っぽいうどん屋さんに入ってくださいね。

細い路地にあるスパイシーカレー、鳥取のトリカレー!?と珈琲 

asipaiとhibi珈琲
asipaiとhibi珈琲

  ここ、『asipai』のある場所は、JR京都駅というより京阪七条駅の方が断然近くなるのですが、

JR京都駅から京阪七条駅までは歩ける距離で、途中にいろいろと観て回れるところがたくさんありますので、散策していて京阪七条の方まで行かれる方は是非行っていただきたいお店。

あっと、スパイスカレー好きな方に是非♪

京都駅から京阪七条駅の方まで歩き、もう少しで七条駅というところ、『七条大橋』の手前にある大きな交差点、『七条河原町』を渡ったすぐの、細い路地を入った所にお洒落なカフェがあります。

七条通り:七条河原町の交差点

七条河原町の交差点で、横に走っている道路が七条通り、縦に走っている道路が河原町通り。

わかりにくい写真ですが、この写真からすると、横に走っている道(七条通り)沿いに左方向に進むと京都駅の方面にたどり着きます。

この写真はお店の場所がわかるように撮った写真なのですが、写真の正面(縦)の信号を渡ったところに、ビルとビルの隙間なのか?っと思われるような、ものすごく細い路地があるのがわかりますか?

この路地を入った所に、お店があるのです。

注意して歩かないと通り過ぎます。

『Asipai+HibiCoffee』というお店。

Asipaiというのが、鳥取県発のカレー屋で、HibiCoffeeが自家焙煎の珈琲屋。

この2店舗がコラボして1つのお店で営業しているというスタイルのお店だそうです。

こちらは、鳥取豚キーマカレーとココナッツカレーのあいがけ。

asipaiのあいがけは鳥取豚キーマカレーにどれか好きなカレーを選ぶというものです。

もちろんあいがけでなくてもOK。

味はかなり、スパイシーです。

京都はお洒落なカフェが多いですが、ここもお洒落にひっそりある隠れ家のようなお店です。

右側はHibiCoffeeの深いコクある珈琲(珈琲の好みを行ったら、マスターがブレンドしてくれます。)と、ガトーショコラ。

Asipai+HibiCoffee

⬇ありがとうございます!
⬇クリックしていただくと、ポイントが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村へ参加いたしました

⬆素敵な思い出の旅先となりますように☆

【京都府】京都市だけではない☆京都の魅力♪

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
京都府 京都府京都市
シェアする
旅 時々食 にっぽんたびる

コメント