【石川県】金沢を歩く・近江市場〜金沢城公園

金沢市
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

その地域に住んでいらっしゃる友人がいるならば、教えていただく!というのが『旅をさらに楽しくするコツ!』だと思っています。
金沢を歩くのは初めだったのですが、金沢に住んでいる友人に教えていただいた数々のスポットのおかげで、初心者の割りに、とっても楽しめた金沢の過ごし方となったと思います。
ありがとうございました♪
1日目は主計町〜東茶屋町を散策し、2日目は近江市場で朝食を食べ、金沢城公園を散策という予定を立てて♪
ただ次の日が、早朝からの県外での予定があったので、もうちょっと時間があれば、兼六園と21世紀美術館にも行きたかったのですが・・・!ここは次回!

金沢1日目⭐︎

↑こちらでの1日を楽しみ、寝床・・・

「素泊まりだったら、ここがいいよ!」っと教えてもらった宿泊先。
『ひので屋』。金沢駅の目の前にあって、かなり便利が良いです!
そして『ひので屋』にて、朝食をつけるかつけないかを悩んでいると、
「朝食はここで食べると良いよー⭐︎」と教えてもらい、そちらに行くことに!
それでは、その朝食のレポートから♪

近江市場で朝食を♪いきいき亭で海鮮丼

もし朝っぱらからのシーフードが嫌じゃなければってことで教えていただいた『近江市場』。
金沢駅から歩いて15分20分程にあります。
この近江市場の入り口にある『いきいき亭』。
朝の7時から営業されているとのことで(15時まで)、そして、朝からでも結構並んでいると聞いていたので、8時前に行けるように行ってみました♪
(金沢初心者、また道に迷ってしまった💦)

いただいた海鮮丼はおまかせとても豪華な海鮮丼で、
今日のお魚は、ブリ炙り・のどぐろ炙り・アオリイカ下足炙り・ブリ・甘海老・岩蛸・中トロ・ヒラメ・マグロ・カワハギと肝・アジ ・アオリイカ
ヒラメの味噌汁付。
なんとも贅沢な美味しい時間でした♪

金沢城公園へ

近江市場と金沢城公園はとても近くにある印象。
近江市場は大きく、出入り口がたくさんあります。
『鮮魚通り口』という出口から出て、2つ目の曲がり角を右にまっすぐ進むと金沢城の大手堀がある『黒門』が分かりやすく、そちらから入りました。(迷いも学び。また迷っていた💦)

広々とした公園で、人も適度で、ゆったりゆっくりと見て回れてとても良い。

MAPは『黒門前緑地』というところを指していますが、金沢城公園の『黒門』はこの『黒門前緑地』の少し先となります。

金沢城公園

金沢城公園はとても大きくて広くのびのびした雰囲気でした。

天守閣といえそうなものはなく、立派な石垣はたくさんありますが、建物がかなり新しい感じがする。

金沢は大火が歴史の中で多いそうで、1759年に金沢の90%を焼失下という大火があったそうです。

その前後からも金沢城の火事被害はあったのですが、1759年の大火が特に影響し、金沢城も全焼したとのことがあったそうです。

そこから少しずつ造営していくのですが、1871年に陸軍の拠点となり、

1881 年に出火、二ノ丸などが全焼、

終戦後、1949年から1995年までは金沢大学のキャンパスとして利用されていました。

金沢大学の移転後に、『金沢城公園』として、一般に開放され、金沢城の復元をされ始めているという歴史があり、もちろん当時の資料に基づいて造られているわけですが、建物は新しい、という金沢城公園。

 『河北門』『いもり堀の水堀化』『橋爪門二の門』の復元、

『玉泉院丸庭園』の再現はすでになされています。

 これからも石川県は『金沢城』の復元など、魅力を高めていきたいとのことなので、おそらくいろいろ復元される予定なのだと思います。

お城好きな方には、カタチが当時のように、整えられていく過程を見守っていけるという貴重な楽しみがあるのではないでしょうか🎶

そして、金沢城公園には石垣がたくさんありました。

石垣の積み方もいろいろあるようで、

石垣の積み方の種類も勉強になったりします♪

金沢城の石垣巡りも有名だそうです☆

時間があれば兼六園と21世紀美術館へ♪

金沢城を散策して、時間があれば是非とも兼六園と21世紀美術館へ♪
兼六園は日本三大庭園の一つ。
ここは加賀藩祖・前田利家のお膝元。華やかな芸術や文化が溢れる素晴らしい庭園と聞きました。
金沢城公園と兼六園は目と鼻の先で、実は兼六園の目の前まで行ったのですが、ちょうど、外国人観光客をのせた大型バスが到着したところで、ものすごく賑やかになってしまい、遠慮してしまいました。適度に賑わいがあってもいいけれど静かにみたいタイプで・・・。
そんな私みたいなタイプの方には、もしかすると、兼六園は開園する時間にお邪魔した方が良いのかもしれません。
開園時間は3月〜10月中旬は7時から18時10月中旬〜2月までは8時から17時で、なんと開園した最初の15分は無料開放されている!?という情報を入手いたしまして、この情報が本当ならば、やはり朝一に伺うのが良いのではないかと。
そして兼六園内の茶店では、朝食も食べることができるとのこと。(事前にチェック要)
朝一にお邪魔して、兼六園で朝食♪っという素敵な時間を過ごすのもとても良いと思います。

余談ですが、加賀藩前田家というと、思い出されるのが、東京大学の本郷キャンパス。
なぜ東大なのか??っというところなのですが、東大は、加賀藩前田家の上屋敷があった場所。
東大には、今も素敵なお庭が残されていたり(夏目漱石『三四郎』の『三四郎池』もこちらにある)、あの有名な赤門は加賀藩上屋敷の『御守殿門』なのです。
東京に行かれる方、本郷キャンパス内は散歩できますので、お近くでしたら是非♪

そして兼六園の近くには21世紀美術館があり、この21世紀美術館もとても良いと何人かの方々から聞いています。ここも行きたいところ。

金沢おでん食べてみまっし♪

そして帰り道はお土産食材を買い求めに、再度近江市場へ♪

石川県と言えば、私『加賀蓮根』がものすごく好きでして、時期も加賀蓮根の時期とぴったり、しっかり思う存分買って帰りました♪

駅までの帰り道は交差点地下のこちらの美しい地下道を通り帰ります。

そして、金沢の駅でもやはり美味しいものを食べたいなぁと。そう言えば、金沢おでんは美味しいよっと聞いていたので、金沢駅にある『山さん』というおでん屋さんに立ち寄り、おでんを♪

おでんを食べにふらっと一人でお店に入るということもあまりないので、ちょっと素敵な経験でした♪

こうして、私の金沢旅は終了いたしました。

今回も素敵な旅でした。

旅行、たくさん行きたいからこそ、
お金と時間がキーワード。。。ではありませんか??
そんな方へ、

(副業)オリジナルのアイデアや、
趣味で作ったり、集めたりしているものは、
ありませんか?
ココナラでオリジナルアイデアを売ってみる!

(投資)毎月積み立てで資産運用。
資産運用はAIロボットがやっている!
積立投資額が10万円以上になったら、
10万円からはいつでも引き出すことができるので、
どうせ貯金をするならばと、
お金が動く貯金という感覚で利用することもできます。
※投資の為、増減があります※
まずはポートフォリオ診断してもらえます。

(在宅ワーク)もちろん副業でも。
安定的収入にできて、
在宅ワークスタイルに変えることができるならば、
旅行先で仕事をするというスタイルも可能!

(旅先を楽しむ仕事)
一度は聞いたことがあるかもしれないリゾートバイト。
時給安いから躊躇ってる・・・。
と言われる方も多いですが、
旅先で生活場所(寮)と食事(3食)がほぼ用意されている。
場所によっては、
寮費や食費が一部かかるところもあるが、
普段の旅費での出費に比べると圧倒的な安さ!!
全て無料の求人も多く、尚且つ交通費も出ます。
(全て行き先次第でもある)
旅先での生活費、それに普段の生活費も抑えることもできて、尚且つ旅先も存分に楽しめる。
代わりにもちろん労働するわけですが、
地元の方々からもいろいろ教えてもらえる為、
これを活用し、旅を存分に楽しむ方法もあり!
職種はホテル受付や配膳などが多いが、館内清掃他、テーマパーク、農業酪農系、
タイミングによって様々レアな職種も出てきます。

石川県
白山市・鶴来(つるぎ)
白山市・白山国立公園
小松市・粟津温泉
加賀市・山中温泉郷

⬇ありがとうございます!
⬇クリックしていただくと、ポイントが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ

旅の計画が素敵な思い出となりますように☆