【三重県】松阪市と納豆のテーマパーク!?納豆工場レストラン

御城番屋敷 三重県松阪市
御城番屋敷
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

三重県の松阪市は伊勢の少し手前にあります。

ここは松阪牛で有名な松阪市。

『まつざかし』と読みそうですが、『まつさかし』と読むのが正しいそう。

もっと言えば、松坂牛は『まつさかうし』と読むのが登録してある読み方だそうです。

そんな松阪を2km程、散歩してみました。

松阪も広いので、まず松阪の寄りたい場所を『御城番屋敷』に設定し、その付近を散策することにしました☆

松阪駅は近鉄山田線とJR紀伊本線の駅があり、線路は隣同士に走っています。

松坂駅の隣に『まつさか交流物産館』と『観光情報センター』があるので、よかったら、そこで地図をもらいに行きましょう。

スマートフォンでもmapを見ることはもちろんできるのですが、地図を実際もらったほうが、全体像がわかりやすいし、楽しみやすいのでおすすめです♪

松阪のまち

景色としては、『松坂城跡』の前に構える『御城番屋敷』が、大変珍しい武家屋敷として有名です。

松阪駅から1.5km離れた『松阪神社』からスタートへ向かいました。

松阪神社御神木の楠

松阪神社は1000年以上続く伝統ある神社。

この楠は樹齢900年だそうです。

主祭神は誉田別命(八幡神)と宇迦御魂神(稲荷神)で、明治の神社整理(神社合祀)によって、
病気平癒の神様と言われる少名彦命など様々な神様が合せ祀られています。

松阪神社の隣にあるのが『松坂城』、正式には『松坂城跡』です。

また松坂城跡には梅林があり、ちょうど梅の咲き始めの時期に行ったので、かわいい梅を見ることができました。

松阪城跡

松坂城に立派な藤棚があり、藤が咲く季節には、見事な藤が咲くのだろうなと思います。

松坂城跡の石垣を上がっていって見ることができるのが、トップ画像の写真にもありますこの『御城番屋敷』。

御城番屋敷は、江戸末期に紀州藩士が松坂城の警護を任されて、住んでいた武家屋敷。

このような組屋敷は全国でも大変珍しいそうで、国の重要文化財に指定されています。

御城番屋敷

御城番屋敷の敷地内はこのような感じです。手前は、建物の中も見学できるようになっていますが、奥は、住居として、現在も暮らしている方々がいらっしゃいます。

また、松阪は三井財閥が誕生した場所であり、

三井家発祥地や松阪商人の館などがあり、

松阪は商人の街だったとのこと。

行ってみないと知らないことはたくさんあるなと勉強になります。

松阪は『本居宣長』ゆかりの地でもあるので、本居宣長のゆかりの地めぐりなどテーマを持って巡るのも楽しいでしょう。

納豆のテーマパーク!?納豆工場レストラン!!

美食を求める毎回の旅、

松阪市に行こうと決めた際、美味しく、且つ地元の料理が食べることができるお店がないかなと検索していたところ、珍しいと思うお店を発見。

当初は松阪牛の何か一品で探していたのですが、ここは店の名前からして気になり始め、

好奇心からこの納豆工場レストランというお店でお昼ごはんを食べることにしました。

私自身は、納豆が好きな方ではないのですが、

納豆が健康に良いことは誰もがご存知の事。

そういった理由で、ナットウキナーゼを摂取しよう!と思って行きましたが、

納豆が特別好きではない方も楽しめるお店です。

納豆好きな方には、納豆のテーマパークのような(!?)、かなりオススメのお店です!

ここは、100%の国産大豆で、半世紀ほど『東京納豆』と言う名のブランドの納豆を作っている工場。

ここは三重県の松阪市ですが・・・

なぜ『東京納豆』という名前なのかというと、

それは戦時中、東京で納豆屋をしている方から納豆づくりを教わったおばあちゃんが、

松阪で納豆を作り、松阪や伊勢、津へ納豆の行商に歩いたことが始まりで、

『東京納豆』という名前になったのだと。

写真がこれしかなくて(ほどんど伊勢うどんですが(笑))、

左上に少しだけ写っている納豆。これが、東京納豆です。

この納豆を作っている工場の2階でランチ(11:00-14:00)を提供しているお店なのです♪

ランチですが、メイン料理は自分で決めて食券を買うスタイル(メインによって値段も変わります)。

その他はバイキング形式で、いろいろ好きなだけ食べてね♪っと言うもの。

バイキングには、納豆惣菜バー、スイーツバー、納豆バー、ドリンクバーがあります。

それで、選んだメインは、工場レストランの方が「ここでしか食べられないから!!」っとオススメしてくれた、『納豆揚げ』

この写真が『納豆揚げ』をアップで撮ったものであります。

見た目がすごい!!(笑)

そして、思ったよりもしっかり揚げられていました!

納豆と米粉などに海苔を付けて、米油で揚げたものだそうで、
モチモチ触感で、美味しく、新しい感覚でした。

納豆揚げだけではなく、他のメインは、松阪牛すき焼き・煮魚・唐揚げ・湯豆腐伊勢芋とろろ・冷奴伊勢芋とろろ・お子様ランチと様々。

もちろん好みのものが選べます。

納豆惣菜バーには、
サラダのドレッシングに納豆ドレッシング、納豆にする前の豆を使ったお惣菜等が数種類あり、
納豆食パン、生卵・温泉たまごや松阪産米で炊いたお米とお味噌、

納豆カレー、ナットウキナーゼが入ったコーヒーやオレンジジュース、納豆パウンドケーキ、
りんご果汁100%のゼリーと自家製ヨーグルト。。。

納豆バーには東京納豆が3種類食べ放題になっており、

納豆好きにはたまらないバイキングとなっています。(納豆を使っていないものもあります)

そして、いろいろなものが、かなり美味しいというのもかなり重要なポイント!!

写真のような感じで、大体これだけ食べたのですが、『納豆揚げ』バイキングランチ、880円でございました。(2016年3月時点)

ナットウキナーゼが入りすぎて、食後、排泄が絶好調すぎるかもしれません(笑)

そういった意味でも、近ければ週に2.3回通いたい!と思うレストランです。

納豆工場レストランまでは近鉄『松阪』駅より、距離がありますので(2.4km)、
(納豆工場レストランから松坂城跡までも2.4kmの距離がある)

松阪駅からバスに乗って行っていただく手段もあります。

レストラン ランチバイキングの部

⬇ありがとうございます!
⬇クリックしていただくと、ポイントが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ

旅の計画が素敵な思い出となりますように☆

旅行、たくさん行きたいからこそ、
お金と時間がキーワードな方、少なくないと思います。

(副業)ココナラでオリジナルアイデアを売ってみる!

(投資)毎月積み立てで資産運用。
資産運用はAIロボットがやっている!
投資なのでもちろんお金が増えたり減ったりします。
まずはポートフォリオ診断してもらえます。

(在宅ワーク)もちろん副業でも。
安定的収入にできて、
在宅ワークスタイルに変えることができるならば、
旅行先で仕事をするというスタイルも可能!