ちょっと変わった文化を巡る?⭐︎大阪枚方、百済王神社〜変わり種餃子〜実は蔦屋の発祥地・T-site

百済王神社 枚方市
百済王神社
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

大阪の淀川を北に上った、京都との県境にある枚方市。
広さは割と広い市ですが、その中心的存在の枚方市駅周辺で、きっとこれは枚方でしか体験出来ないであろう、この地域の日常の様な、ちょっと変わった文化ごちゃ混ぜコースをご案内いたします。

枚方市へのアクセス

まず枚方市ですが、広いので、市内に駅の数は14駅ほど存在しています。
その中で中心的な存在の枚方市駅は、京阪電車で行きます。
大阪の京橋からだと特急で15分、京都の祇園四条からだと特急で28分、
京都駅からだと一度、近鉄電車に乗り、丹波橋という駅で乗り換えて枚方に着きます。
(丹波橋-枚方は特急で20分)

ちなみに京阪電車は特急に乗っても乗車代金は変わりません。
そこが京阪電車の良いポイントです。
(特急電車の一両だけプレミアムカーと名前が付いている車両があり、イメージ的には京阪電車のグリーン車というイメージです。それに乗りたい場合は別乗車代金が必要です。)

百済王神社と百済寺跡

枚方市に百済王神社という神社があります。この地は昔、百済王氏が住んだとされている地域。ここには百済寺があった跡が残っているのですが、百済寺は昔に焼失してしまい残ったのは礎石や仏像の破片や百済王という名前だけだったそうです。
広さもそれほどない百済寺跡ですが、ここは特別史跡に指定されている場所なのです。
大阪府では特別史跡はたった2件だけで、もう1件は大阪を代表する大阪城

とのことで、ちょっと気になりましたので、百済王神社と百済寺跡を訪問いたしました。

百済神社へは枚方市駅からも歩いて行けますが、枚方市のすぐ隣、京阪交野線の宮之阪駅から行くのが便利です。

この写真の交差点は、宮之阪駅の改札(1つだけ)を出て左に進むとある交差点です。
この写真正面に見える本田歯科側へ渡り、この写真だと本田歯科から右方向に進みます。

この登り坂を上がっていきます。
そうするとこの道沿いに神社への入り口があります。

この階段を登った先が百済王神社。

百済王神社は現在、氏神神社としてお祀りされているそうです。
御祭神は百濟國王と牛頭天王(進雄命:すさのおのみこと)。

百済王神社の隣に百済寺跡があります。

百済寺は140m四方の大きさがあったそうです。
焼失してしまい礎石や仏像の破片や百済王という名前だけしか残らなかった様ですが、
発掘調査によって様々なことがわかり、礎石は奈良時代の形式で、西大寺と類似しているそうで、別格的な扱いの寺院であったそうです。

今は百済寺史跡公園として、整備されていて、
この辺りはほとんどが住宅地ですが、階段を少し上がった百済寺跡は、小高い丘の上から見る枚方市の様な景色が見渡せます。

変わり種餃子、北京

百済寺跡を出て、元きた道を戻ります。
そして宮之阪駅近くのこの交差点、をまっすぐ行くと枚方市駅に行く道になるのですが、
ちょっとその前に、せっかくここまで来たのだから、変わり種餃子のお店、北京でお昼ご飯食べていきませんか??
北京はこの交差点を渡り、右に進むと数十メートルほどにあるお店です。
古くて、小さなお店なので、通り過ぎに注意です♪

海鮮餃子のお店とのことですが、私は毎回変わり種餃子と呼んでいる。笑
美味しいし、餃子の種類がたくさんあって、枚方で餃子が食べたくなったら、北京に行きます。
左上は普通に玉子皮の春巻き。右は焼き小籠包。
右下はししゃも♪
左下と真ん中は普通の餃子と海鮮餃子といろいろです笑

そして、この北京でもう一つ、忘れてはならない逸品が胡麻団子!!
これは、胡麻団子好きには是非試していただきたい逸品です♪
とっても美味しいですよ⭐︎

わたし入籍します

では、先ほどの宮之阪の交差点に戻りまして、右手、禁野橋を渡ります。
こちらの川は天の川という川。
枚方市とそのお隣の交野市の地域はその昔、交野が原と言われていて、星の伝説があるまちとして有名なのあります。交野市:ロマンあふれるお星様の旅

天の川の奥に低い山が見えますが、山の手前が交野市、そして山を越えると奈良県に入るという位置になります。

そして禁野橋を渡り、道なりに直進します。
すると右手にわたし入籍します。の字が・・・

『結婚相談所??』っと誰しもが初めはそう思うだろう文字なのですが、こちら、食パンのお店。びっくりな名前でしたが、話題性があり、食パン好きな方は是非是非、一本♪

わたし入籍しますの食パンのお店も超えて、さらに道なりに進むと(緩やかな坂道を降りていく様な、車通りの多い道です)、ふれあい通りと書いている道を入ります。
この道はすぐに枚方市役所があるのですが、その奥に枚方市駅と繋がっている歩行者専用の道です。
広場もあったり、それぞれくつろいでいる方もいらっしゃいます。

そしてここを進むと枚方市駅に着く手前にあるのがT-site(ティーサイト) 。

蔦屋の発祥は実はこの枚方市!T-siteで過ごす

T-siteはガラス張りの大きな建物なので、駅からもすぐ見えますし、すぐわかると思います。
T-siteとはTSUTAYAの百貨店。
あのレンタルCDやDVDのTSUTAYAですが、そのTSUTAYAが提案する、ライフスタイルショッピングプラザと言えば良いのでしょうか。ここが結構色々楽しめるのです。
T-siteは他、東京代官山にあったり、全国に数カ所あります。
が、なぜ、枚方を取り上げたのかと言いますと、TSUTAYA の創業者は、実は枚方出身の方なのです。
なので、枚方のT-siteは他に比べて規模が結構大きいのではないでしょうか。

さて、T-site枚方には何があるのか詳し目にご案内。
まず、初めての方はエレベーターで一番上(8階まで)上がってしまって、一階一階降りていくのがオススメなのでまず8階から。

8階:この先に数店舗の飲食店と小さなテラスがある。
左:7階りそな銀行、右:6階三菱UFJ銀行

よくわからない写真ですみません。この2フロアは銀行のフロアになっていて、銀行のデザインもお洒落なデザインになっているので、行くのが楽しみになりそうな銀行になっています♪
で便利だな、上手いなっと思ったポイントが、この2銀行とも、1階と3階にATMがあるんです。
これが、便利で。
本買おう!っと思った時に、あっお金おろしてないっと思ったらすぐ目の前にATMがある。。。そんな仕組みです。

5階は子供本のフロア、子供が遊べる用のエリア、フォトスタジオになっています。

遊び心があるフロアになっていて、大人が利用しても楽しめるフロア。
今の子供用の本って自分が勉強になる本がたくさんあってびっくりします。
そしてここで、オススメなポイントがあって、5階から4階に降りる大きな本棚が両サイドにある階段があります⭐︎

探してみてください♪
4階は雑貨のフロア。洋服、化粧品、カフェなどもある。

このフロアにも大きな本棚があります。
ここはフリースペースで椅子とテーブルもあります♪

3階:一般の本のフロア。

スターバックスが入っているので、(スターバックスは1階にもある)
スターバックスには若者が特に多い年代層で集まる場所として、賑わいます(近くに大学がある)。

2階:TSUTAYAのフロア

2階から1階を見た写真。ちょっと暗くてごめんなさい。1階はスターバックスコーヒー始め、カフェ系飲食店が数店舗あります。スイーツ屋なども。1階に置いてある本は食がメインな感じもあり、各フロアの置いてある本は違っていてそれぞれ個性的で楽しいです。

地下一階:フードマーケット

フードマーケット、野菜は八百屋が管理し、魚は魚屋が管理し、肉は肉屋が管理し、惣菜は惣菜屋が管理し、他の調味料などスーパーで売っているものはその店が管理するっというスタイル。だけど、お客さんからすると、便利な様に、お会計は(惣菜屋以外、)一つのレジにて。


こんな様なお洒落なT-site。
お子さんも遊べて、大人も休憩できて、ついつい長い時間過ごしてしまえる、なかなか良い空間な建物だと思います。

ちょっと文化が混ざりましたが、こんな枚方市の楽しみ方も、素敵だなっと思った楽しみ方なのでした♪

⬇ありがとうございます!
⬇クリックしていただくと、ポイントが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ

旅の計画が素敵な思い出となりますように☆

旅行、たくさん行きたいからこそ、
お金と時間がキーワード。。。
そんな方へ、
(副業)オリジナルのアイデアや、趣味で作ったり、集めたりしているものは、ありませんか?ココナラでオリジナルアイデアを売ってみる!

(投資)毎月積み立てで資産運用。
資産運用はAIロボットがやっている!
積立投資額が10万円以上になったら、
10万円からはいつでも引き出すことができるので、
どうせ貯金をするならばと、
お金が動く貯金という感覚でやっています。
まずはポートフォリオ診断してもらえます。
※投資の為、増減があります※

(在宅ワーク)もちろん副業でも。
安定的収入にできて、
在宅ワークスタイルに変えることができるならば、
旅行先で仕事をするというスタイルも可能!

大阪
上品なイメージ?大阪北部
食い倒れの街・大阪市
東大阪市の石切ラジウム温泉
大阪南部は自然が豊か