大阪なんばと奈良の美味しいご馳走《アルション巡り》アルションとは!?

ビストロダアンジュ 大阪市内
ビストロダアンジュ
この記事は約6分で読めます。

サロン・ド・テ・アルション

大阪の難波に《サロン・ド・テ・アルション》という名前のティーサロンがあります。

ここは1Fがケーキやお茶の葉がたくさん売っているお店で、2Fがティーサロンになっています。

とある日に開催されたアフターヌーンティー会に参加したところ、

こちらのサロンのアフターヌーンティー会にはマダムが数人、1人ずつ参加していらっしゃいました。

そこで、会話をしていたら、

「いつもはどちらのアルションへ行かれるの?」と聞かれ、

《サロン・ド・テ・アルション》しか知らない私は、頭の中が『?』。

他のマダムたちは、「私はクレープリーによく♡」「私はフレンチを・・・♡」と言って、

盛り上がっていらっしゃいます。

そんな『アルション』の洗礼を受けた私は、あのマダム方がお話しされていた、他の『アルション系列』のお店がとても気になり他も行ってみることとなります。

『アルション』の全店ではありませんが、他のお店についても、この記事にまとめています。

さて、こちらの《サロン・ド・テ・アルション》はティーサロンなので、メインはお茶とケーキやデセールになります。

ケーキ屋ですが、食事もする事ができて、スープとメインとパンを食べることができます。

そしてこの食事にケーキをプラスするアルションセットや食事にデセールをプラスするデセールセットがあります。

ティーサロンですので、お食事を選ぶというよりは、お食事を少しして、その後のケーキやデセールを楽しむお店。

そして《サロン・ド・テ・アルション》の最大の魅力は茶葉だと思います。

アルション系列のお店は紅茶が飲めるのですが、紅茶がティーバック。

《サロン・ド・テ・アルション》は同じ紅茶でも、茶葉で提供されるというところが魅力です。

やはり、ティーポットで茶葉を泳がして出されるお茶の味は全然違います。

アルションの中で美味しいお茶を飲みたくなったら《サロン・ド・テ・アルション》へ。

そして、こちらのお店、ケーキはフランス菓子になるのでとても甘い。

フランス菓子の甘さがお好きな方には是非、ケーキやアフターヌーンティーセットをおすすめします。

甘すぎるものは苦手だけれど、甘いものは好きな方にはデセールがおすすめです。

こちらはデセールの一部。

デセールは季節のものもあり、毎回見た目も楽しく美味しいティータイムのひとときを過ごすことができます。

クレープリー・アルション

サロン・ド・テ・アルションから徒歩1.2分の場所に《クレープリー・アルション》があります。

ここは、クレープとガレットが専門のアルション。

昼間からシードルを飲みながら、ガレットを食べて、デザートのクレープとお茶を楽しむという最高な過ごし方ができるお店。

店内は50席あるのですが小さいスペースのため、2階と3階、そして、地下にもあります。

階段は結構急な階段なのでお気をつけ下さい。(※移動は階段のみ)

クレープリーは大変人気なお店。

ランチ時間に行かれる場合は予約して行った方が良いです。

ビストロ・ダ・アンジュ

こちらは、なんば道頓堀にある有名な場所『引っ掛け橋』という橋を渡った先にあるフレンチビストロレストラン

アルションはどこでも美味しいのですが、このお店《ビストロ・ダ・アンジュ》、美味しいのでおすすめです!!

私はこちらで初めて注文したのが、クスクス料理。

いつもクスクス料理があるわけではないのですが、その日はたまたまクスクスを使った一品があって、

『クスクス料理が美味しいお店は間違いなく美味しい。』という謎の定義があり、

迷わず注文。

そして、《ビストロ・ダ・アンジュ》、かなり美味しい!!と確信いたしまして、

そこからファンになっています。

ただ、美味しいお店はやはり大人気で、ランチ時間、ものすごい人気です!!

土日祝に行こうものならば、必ず予約をしたほうが良さそうです♪

ワインもいろいろあります♪

ワインの会を不定期に開催していたりして、そちらの参加も面白いです。

美味しいビストロをお楽しみください。

サンタ・アンジェロ

《サンタ・アンジェロ》は難波の、なんばCITY南館にあります。

なんばの地下街には、『なんばウォーク』『なんなんタウン』『なんばCITY本館•南館』っと似たような名前なのですが、行き先が違うので、難波が初めての方は、お気をつけください。

《サンタ•アンジェロ》はイタリアン

石窯ピザを楽しむアルションです。

アルションは小さなお店のイメージですが、

こちらのお店はアルションの中でも広く、ゆったりと過ごす事ができます。

アルション本店

難波に集結しているアルション。

実はアルションの本店が存在していて、その本店は大阪ではなく、お隣奈良県の生駒市にあります。

アルションの本店は石窯パンを楽しむお店。

本店は1Fが石窯のパン屋、2Fがサロンとなっています。

アルションはそれぞれが個性あふれるお店ですが、お食事についているパンは、

こちらで焼いた石窯パンです。

そして、本店のパン屋は種類が豊富で、大阪のアルションでは味わえない種類が豊富に楽しめます。

本店は、『東生駒』という近鉄電車の駅から、2、30分ほど歩く(結構歩きます笑)場所にあり、

この近鉄電車が大阪の『なんば』と繋がっていて、難波にアルションが多いのかなと思いますが、

近鉄沿線沿いにもアルションがあと数店舗あります。

デリカテッセンになっていてイートインできるお店です。

さて、東生駒のアルション本店、東生駒を出て、道は一本道。

道はこのような道です。

写真右下がアルション本店の入り口です。

こちら、モーニングの時間帯、ランチの時間帯、カフェの時間帯、ディナーの時間帯とメニューがいろいろあるようです。

ランチはメインを選び、パンを食べ放題を付けることができるのですが、

焼きたて石窯パンを楽しめるアルション本店では、パン食べ放題をつけたランチがおすすめです。

コロッケ3種盛りとパン食べ放題。

コロッケは右がポテトコロッケ、
中央カニクリームコロッケ、
左がカニクリームコロッケのチーズ入りでした。

とてもボリュームあるメイン☆
メインは他も種類がたくさんあります。

パン食べ放題は左上の写真にトングが置いてあるのですが、

このトングと用意されているお皿を持って、パンが並んでいるテーブルに移動するというスタイル。

トングを持って移動するというのが面白いスタイルでした。

パンの方は種類がいろいろあり、ワインパンとさつまいもパンが特に美味しくて、3つもおかわり!

アルションのパンはハード系ですが、中はしっとりとふわっとするパンが多いのが特徴だと思います。

パン好きな方にはとってもおすすめのアルションです。

コメント