ウォーキング

大分県《臼杵市》国宝 臼杵石仏

臼杵石仏は、凝灰岩の石壁に刻まれた磨崖仏群。 パワースポットとのことで、臼杵に行くなら行ってみようと軽いノリで行ったのですが、 ここは、その人間が死後、極楽浄土にいけるか・地獄へ落ちるかの裁判を司ると言われる場所だそうです。 ...
ウォーキング

大分県臼杵市『臼杵城跡』を歩く

JR臼杵駅から徒歩5分から10分で行くことができる『臼杵城跡』。 臼杵城とは、キリシタン大名として知られている大友義鎮(宗麟)が築城した城。 大友氏が滅亡した後、福原直高が城主として入城し、臼杵城を、石垣と瓦ぶきの櫓を数多く造...
臼杵市

【九州・大分県】中世、キリシタン大名の町並みが残る臼杵市を歩く

九州は大分県にあります臼杵(うすき)市。 本州からだと飛行機で『大分空港』まで行ってしまうのが、一番早いと思います。 電車だと、新幹線で福岡県の『小倉』まで行き、そちらから、乗り換え、別府温泉の『別府』まで行き、JRの日豊本線...
伊方町

【愛媛県】道の駅で餌取り合戦を見て癒される!?伊方きらら館

伊方町の伊方地区、メロディーライン沿いにある道の駅 伊方きらら館。 愛媛県はみかん王国と言われ、伊方きらら館もみかんなどの特産品が売っている道の駅なのですが、特産品が売っている場所の隣に大きめの水槽があり、熱帯魚がたくさんいて、餌や...
伊方町

【愛媛県】これほど新鮮なのは全国でも珍しい!伊方町のとれたてを味わう『しらす食堂』

愛媛県の伊方町の海は浅瀬でプランクトンが豊富で、全国でも有数のしらすの漁場としても知られている地域。『新鮮すぎるシラスを食す!』が伊方町に行く楽しみの一つでもあり、伊方町に行くならば、一度は味わいたい名物です。 伊方町のしらす ...
ウォーキング

【愛媛県】四国最西端・佐田岬半島にある日本一細長い町、伊方町

伊方町はリアス海岸が40km続く愛媛県の最西端にある地域です。佐田岬半島にある地域で、佐田岬半島全てが伊方町になり、端から端までは50km程。実は、日本一、細長い町でもあります。最西端にある岬からは九州の大分県が望め、フェリーだと1時間程...
ウォーキング

【愛媛県・四国最西端の地】美しい海岸を美しい角度から佐田岬灯台公園には何がある?

四国最西端となる佐田岬半島の1番先端の佐田岬灯台。 佐田岬半島は細長く、佐田岬半島がある町・伊方(いかた)町は端から端まで50kmあるので、バスや車で伊方町に入っても、佐田岬灯台は一番端、旅路はまだもう少し続きます。 アクセス...
八幡浜市

【愛媛県】八幡浜市のB級グルメ!長崎ちゃんぽんとは別物!?八幡浜ちゃんぽんを食す

愛媛県の西の海(宇和海)側に位置する八幡浜市に『八幡浜ちゃんぽん』というちゃんぽんが存在します。 地元の皆さんにも馴染みがあるB級グルメ! 八幡浜市の街中に30店舗以上の八幡浜ちゃんぽんのお店があります。(2022年3月現在)...
八幡浜市

【愛媛県】八幡浜市にある黒い商店街と呼ばれている場所

愛媛県八幡浜市、八幡浜駅から徒歩15分程の場所から、街の商店街があります。この商店街、名前は銀座商店街・新町商店街という名前があるのですが、『黒い商店街』とも呼ばれています。『黒い商店街』について、レポートします♪ 大正湯側から入る...
県地域案内

愛媛旅、時々食・愛媛県案内

喜多郡内子町 内子(うちこ)町は古い素敵な町並みが残るまちです。八日市護国の町並みが有名ですが、他にも小田、石畳のまちがあり、八日市護国の町並みとはまた雰囲気が変わった景観があり、魅力あふれています。 ...
タイトルとURLをコピーしました